笑顔の男性

1万円台で昔は数十万円したような中古ノートパソコンが買える

ノートパソコンと手帳

パソコンの価格は数百万円した昔と比べると現在はかなり下落しています。また、昔は数十万円もしたようなハイスペックパソコンも、中古ノートパソコン市場では1万円台で買うことが出来たりします。ネットサーフィンをする程度しかパソコンを使わないのなら、中古ノートパソコンでもオーバースペックですので、ちょっとした調べ物を調べたり動画を見たり、表計算ソフトやワープロソフトを使う程度なら中古ノートパソコンを専門通販で購入しましょう。

また、中古ノートパソコンを見る時は最低限CPUやメモリーやHDDの容量はチェックしておいたほうが良いです。CPUの良し悪しはそのままパソコンがしっかり駆動するかどうかに関わってきたりしますし、その性能が悪いとオンラインゲームなどを起動することも出来なかったりします。購入する時にどんなCPUが搭載されているのかと、CPUの世代などの情報を見ると良いでしょう。次のメモリーですが、メモリーは基本的に容量が多ければ多いほどパソコンが快適に動いてくれます。特に3DCGを作ったり動画編集ソフトを動かしたりするときにはメモリー及びグラッフィックメモリーの容量は重要になりますので、そちらも押さえましょう。HDDはどのくらいのデータを保存できるかどうかに関わり、動画を沢山保存したいという方は多いほうが良いです。