『遠回しに辞めろと言われた』入ったばかりの会社で、遠回しに辞めろと言われている気がします。

入ったばかりの会社で、遠回しに辞めろと言われている気がします。

20歳、女性、経理事務です。業界は不動産関係です。

仕事は暇で、確かに私がいなくてもなんとかなると思います。

先日、部長と面談が会って将来の夢を聞かれました。

美容関係の仕事に就きたい、と言ったところ、

「今からでも遅くない。そういう専門学校に行ったらどう?」

「でもお金がなくて学費が払えません」

「親か兄弟にお金を借りるか、奨学金を借りたらいいんじゃないか」と更に言われました。

でも結局最後に、

「せっかく不動産屋に入ったんだから、不動産関係の資格を取ること考えてみて」と締めくくられました。

なので次の面談の時に私から、宅建をとろうと思っている旨を伝えたところ、

「あーー‥、そういう感じになったの?えーと‥。でも人生は短いよ?一度きりだよ?だからあーでこーで‥‥」と返されてしまいました。

こうなってくると、辞めろと言われているようにしか聞こえません!!

なんで何度も言ってくるのか本当に理解できません。

せっかく不動産関係の資格取ろうとやる気になっていたところだったので、カチンときて、

「まだ私20歳なので時間はたっぷりあります!いまは学校に行くことなんて考えてません!」と強い口調で言ってしまいました。

本当に私の将来を心配して言ってくれてるとは思えません。たぶん、退職金が出る年数になる前に辞めさせたいんだと思います。いまの会社にはまだ入って2年くらいです。3年経つと退職金がもらえて退職できます。

私としては将来的には転職したいのですが、いまはこの会社で働いて貯金したいです。

また今度部長と面談があります。いい切り返しなど、アドバイスもらいたいです!

お願いします。

 

回答1

何も部長を説得する必要も、バカ正直に将来の夢を語る必要もありません。

「私は辞めるつもりはありません。これからも頑張りますのでよろしくお願いします」とだけ言えばいいのです。たとえ部長に誘導されたとしても、将来の夢や、いつか辞めるつもり的なことは決して口にしないことです。

>将来的には転職したいのですが、いまはこの会社で働いて貯金したいです。

こういうことは思っていても言わないことです。

お金が十分貯まった時に、自分のタイミングで退職すればいいわけで、会社や部長の都合のいいことは言わないことが一番です。

それで、もし会社から退職を促すようなこと言われたら、

「それは会社都合での退職ですか?」とハッキリ確認をしましょう。退職理由が「自己都合」と「会社都合」の場合では、辞めた後のお金の面で大きな差がうまれます。会社都合で退職した場合、申請してすぐに失業手当がもらえるし、退職金も増額します。一方、自己都合で辞めたとなると、失業手当がもらえるまで3ヶ月かかるし、退職金もほとんどでないですよ〜。

あと、入社3年で退職金なんて微々たるものだと思っておいたほうがいいですね。学費のアテにしない方がいいと思います。いましっかりと毎月貯金して下さい。

 

回答2

確かに、書いてある通りなら部長が辞めてほしいと思っていると思います。でも退職金が問題ではないと思います。入社して間もない人の退職金なんて、お給料1ヶ月分程度にならないですから。

>仕事は暇で、確かに私がいなくてもなんとかなると思います。

会社の経営が危ないのではないかと思います。

この場合、若くて次の職場が見つかりやすい人から優先的に声をかけることはあります。何人かクビにすることで経営危機を脱することができる状況なら、会社の上役は切られてもそれほどダメージがない若い人から切っていきます。会社が倒産したり、クビになったりしたら中高年男性には行き場がありませんからね。養っている家族もありますし。

あなたは経理の仕事をされているようですが、そこまで分からないでしょうか?分からないようなら、先輩とかに聞いてみるのもありですね。

それでも分からなかったら、正直に部長に聞いてみてはいかかでしょうか?

本当に経営が厳しい場合、あなた自身の将来を考えた上で早めに見切りをつけるのもアリだと思います。

ただ、会社が倒産して失業すると、失業手当がすぐにもらえます。なので金銭的なことを考えると、倒産するまで居座った方がお得ではあります。

 

回答3

将来の夢を聞かれて、今のお勤め先とは全然違う業種を答えたわけですよね?だとしたら・・・部長さんのお返事もそんなに意地悪なお返事ではないと思います。いまの会社はやる気はなくて、ただの踏み台ですって答えたようなものですからね。

将来の夢のため、貯金のため、お仕事を頑張る。これ自体はいいことです!がんばってください!

でも、その本心はとりあえず自分の心の中にしまっておきましょう。

会社の上役と面談する時は、嘘でも「この会社で働きたい!」という姿勢を見せる方がいいですよ。面接の時もそうしましたよね?

次の面談時は、「まだまだこの会社で学ぶことがあり、今の仕事を続けたいと思っていて、資格をとってがんばる気持ちでいる」と伝えましょう。

業務に対して熱心で向上心がある人材を辞めさせられないと思います。

コメント